姪っ子の出産祝いに靴下をプレゼント

身近な親族の出産祝いに何をプレゼントすればよいか悩みどころです。
特に独身の私にとって、子育て世代が欲しい物などわかる訳がありません。なので何が欲しいのか直接確認した上で決めました。

出産祝いともなると高価なものを想像しましたが、妹からの依頼内容は「靴下」と比較的身近なものだったので正直驚きました。

ところがよくよく聞いてみると、赤ちゃんの足のサイズというのは3ヶ月単位で5mmずつ成長するそうですぐサイズアウトしてしまったり、成長過程によって底に滑り止めがついているタイプが良かったりするなど実は奥深い物だったのです。

靴下の素材や長さ、デザイン性も季節に応じた物が必要だったりするそうですが、自分ではあまり高額な物も買う気になれないというので、出産祝いという事もありブランド物の長く愛用してもらえる様に色やサイズも数種類詰め合わせたものをプレゼントする事にしたのです。赤ちゃんが靴下をはくシーンとしては主に外出時が多いと思います。


室内では裸足で過ごす子がほとんどですので、基本的に滑り止めの有無やハイソックスよりはローソックスの方が長く愛用出来るかと思います。



また左右非対称の素材やデザインを組み合わせると、片方だけ穴が開いたり紛失した時でも違うペアで使い続ける事も出来ます。
靴下のサイズの選び方としては実寸より1〜2cm大きいくらいが丁度良いかと思いますので、購入の際にはぜひ参考にされて見て下さい。